ミニスカ姿の女の子
応募・体験入店

雰囲気を把握する

梅田のセクキャバで体験入店を行うときに、最初にチェックしておきたいのがお店の雰囲気です。お店があるエリアの立地や安全面についてはもちろんのこと、店内の様子についてはすっかり見ておきましょう。ボーイさんがフォローしてくれそうかといった点や、何歳ぐらいのお客さんが多いのか、訪れたお客さんの顔をチェックして知り合いだった場合は回避できるのかなどを確認しておくと良いでしょう。

女の子の雰囲気をチェックする

セクキャバ嬢間の雰囲気を確認することは、長く続ける上で非常に重要であると言えます。体験入店はあくまでも体験ですので、長期間はできず最大3回から10回までなど回数制限がされていることが多いです。その期間で、できるだけ雰囲気を掴むことが大切です。お互いの仲が良いとモチベーションにもつながりますし、長期で続けられる要因にもなるためです。特に梅田にあるセクキャバはオープンしてから長い店舗も多く、そうなると店舗によっては女の子同士で派閥が存在しています。派閥がある場合は、いざこざが起きることもあるため、少し様子見が必要です。また体験入店で訪れた際に、すでに働いている先輩セクキャバ嬢たちが声をかけてくれたり気を使ってくれるのか、完全にスルーされるのかなども重要なポイントになります。

バックヤードの掲示物をチェックする

セクキャバにある女の子の待機場には、成績ランキングや指名本数のランキングなどが貼ってあることも少なくありません。その数字だけであれば別に良いのですが、横に今月の指名目標件数〇本などがある場合、目標というかたちなのかノルマなのかというのは探っておいた方が良いと言えます。指名が取れないことをプレッシャーに感じてしまう女の子の場合は、最初のうちに指名が取れないことを苦痛に思うこともあるかもしれないですが、基本的に新人はほぼその道を通ることになるので、あまり気にする必要はありません。