ミニスカ姿の女の子
応募・体験入店

雰囲気を把握する

梅田のセクキャバで体験入店を行うときに、最初にチェックしておきたいのがお店の雰囲気です。お店があるエリアの立地や安全面についてはもちろんのこと、店内の様子についてはすっかり見ておきましょう。ボーイさんがフォローしてくれそうかといった点や、何歳ぐらいのお客さんが多いのか、訪れたお客さんの顔をチェックして知り合いだった場合は回避できるのかなどを確認しておくと良いでしょう。

女の子の雰囲気をチェックする

セクキャバ嬢間の雰囲気を確認することは、長く続ける上で非常に重要であると言えます。体験入店はあくまでも体験ですので、長期間はできず最大3回から10回までなど回数制限がされていることが多いです。その期間で、できるだけ雰囲気を掴むことが大切です。お互いの仲が良いとモチベーションにもつながりますし、長期で続けられる要因にもなるためです。特に梅田にあるセクキャバはオープンしてから長い店舗も多く、そうなると店舗によっては女の子同士で派閥が存在しています。派閥がある場合は、いざこざが起きることもあるため、少し様子見が必要です。また体験入店で訪れた際に、すでに働いている先輩セクキャバ嬢たちが声をかけてくれたり気を使ってくれるのか、完全にスルーされるのかなども重要なポイントになります。

バックヤードの掲示物をチェックする

セクキャバにある女の子の待機場には、成績ランキングや指名本数のランキングなどが貼ってあることも少なくありません。その数字だけであれば別に良いのですが、横に今月の指名目標件数〇本などがある場合、目標というかたちなのかノルマなのかというのは探っておいた方が良いと言えます。指名が取れないことをプレッシャーに感じてしまう女の子の場合は、最初のうちに指名が取れないことを苦痛に思うこともあるかもしれないですが、基本的に新人はほぼその道を通ることになるので、あまり気にする必要はありません。

粘土の人形
応募・体験入店

応募してみよう

稼ぎやすいだけでなくシフトもわりと自由に選べるため、副業などにも最適!と人気が出ているセクキャバ嬢の仕事。ただセクキャバ求人とはいっても他の業種同様に、時給やバック率、待遇などは店によって様々のため、求人の選び方で悩むことは多々あるかと思います。どのお店がいいのか選び方で迷った場合、まずは最も気になっている店を1店舗選び応募をしてみることがおすすめです。

体験入店という方法

セクキャバ求人に応募をして、採用になればそのまま入店をして働かなければいけないというイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、セクキャバの場合は採用後に即入店をするのではなく、体験入店という形で仕事内容や報酬、店の雰囲気などを確認した上で、入店をするかどうかを選べる形を取っています。そのため、求人に書かれている以上のサービス提供を求められることはないか、客層や店の雰囲気などが自分に合っているか、希望額を稼げるかどうかなど、求人情報だけでは分からない情報を手軽に確認することができます。お試しであっても、実際に店で働き報酬や待遇を確認してみれば、求人の選び方で何を重視すれば良いかが見えてくるでしょう。そのため、最初は気になる求人に気軽に応募してみることをおすすめします。

面接を受けてみる

セクキャバの求人に応募した場合まずは面接を受けることになります。面接後にそのまま体験入店を希望する人が多く、衣装のサイズが入らないとか、身分証明書を忘れたみたいなことがなければ、面接からそのままの流れで体験入店をするのが一般的です。面接はおおよそ30分ぐらいで終るので、そのあとに軽く説明やレクチャーを受けつつ、実際にお店に出て体験入店をしてその日のお給料をそのまま手渡しでもらって帰れるので、交通費がでなくてもマイナスにならないというのも同じ日にやりたい!と思う女の子が多い理由の一つのようです。

ただ、必ずしもセットでしないといけないわけではないので、面接を受けてから体験入店をするかどうか決めたいと応募時に相談しておけば、その日は面接のみとか、面接だけで体験入店をしない(別のお店を探す)といった選択をすることは可能です。